バルコニータイルを探す旅へ

新築でマンションを買う、もしくは中古物件のマンションを買って自分好みにリフォームする、と決めた時、欲求はかなり出てくることでしょう。
例えば水回り。
トイレは掃除しやすいタンクレスがいいし、台所は食洗器がついているものでIHヒーターが希望、などです。



常に使う場所だから好きなものでと考えるのはいたって普通のことです。


ですが、実際の生活で毎日必ず使う場所ではないのだけれど、個人の希望をかなえると住まいへの愛着がぐっと増すという場所に、バルコニーがあります。
バルコニーといえば洗濯物を干すところ、と思ってらっしゃる人も沢山いるでしょう。
しかし最近のマンションの宣伝などを見ていて、おやと思ったことはありませんか。段差がなく、リビングから直接バルコニーで出られるのが主流の今、バルコニーは決して洗濯物を干すだけの場所ではなく、第2のリビングとしての活用が見込まれているのです。



そこで考えるのは、綺麗な外観がいいということ。
コンクリート打ちっぱなしで防水処理されただけの味気ない床ではなく、バルコニータイルを敷いたお洒落な空間を作ることも出来るのです。
バルコニータイルを敷くと虫や埃の問題もあるのは本当のことですが、掃除をして綺麗に保てば第2のリビングとして楽しむことが出来ます。


子供がその上に座って遊ぶことも出来ますし、お洒落なテーブルと椅子を置けばカフェのような空間になります。

バルコニータイルにも様様な種類や価格があるので選ぶのは時間がかかるかもしれません。しかし、必ずやって欲しいことは実物を見ること。

手触りや色を実際に確かめて、お好みのタイルを見つけてください。